1. ホーム
  2. トライアスロン
  3. > おかざきハイウェイマラソンに参加しました!

おかざきハイウェイマラソンに参加しました!

昨日は最初で最後の開催となるマラソン大会「おかざきハイウェイマラソン」に出場してきました〜

これは来年2月に開通する新東名高速道路をコースとして走るマラソンです。なかなか高速道路を走る機会はないので、市政便りで開催を知って即参加を決めました。

距離は3km、10km、ハーフの3種類あったのですが

  • アインアンマンが終わってからまったく走っていない
  • 高速道路は単調で退屈(前にデュアスロンで経験済み)

ということで飽きずに体力的にも大丈夫そうな距離ということで10kmにエントリーしました。

当日は風もあまりなく良い天気で、11月下旬としては暖かかったのではないでしょうか?

会場には車ではなくシャトルバスでの送迎となりましたが、新しい岡崎SAの建物を一足先に見ることが出来たのですこし得した気分(笑)

blog-201511222 blog-201511223

今回はタイムを狙うわけでもなく、楽しく走るつもりだったので緊張感もなくスタートエリアへ。

blog-201511221

スタートの合図が鳴るとボチボチペースでスタート。ハイペースで走る人に抜かれながらもそれに引っぱられないように抑えます。そうしないと絶対2〜3kmでバテてしまうのが分かっていましたからね。ホントに3ヶ月ぐらい全く練習してませんので・・・

コースは予想通り単調。カーブも緩やかにある程度。景色も山やコンクリートの土手、防音壁など高速道路でおなじみの景色ばかりでした。

たまに橋を渡るときはコースの外の方を走って橋の下の景色を見たりしました。この高速道路はすごく高い所を通ってますね。

5kmの折り返しまでは緩やかな登りです。ということは帰りはずっと下り。そこで走り始めた時の感触から

  • 折り返しまでのペース:4分45秒/km
  • 折り返し後のペース:4分15秒/km
  • トータルの平均ペース:4分30秒/km、タイムは45分程度

でいこうという計画を立てました。これぐらいなら無理なく行けるかなと。

折り返しまでは割と計画通り走れたし体力的にもいけるかなと思ったのですが、折り返してからがペースが上がらない。体力というか脚がしんどくなってきて思うようにペースを上げられなくなりました。

「このままじゃぁ45分は無理だなぁ」

と思ってたら、なんと招待選手で五輪銀メダリストのエリック・ワイナイナ選手が肩をポンと叩いて「がんばれ!」と声をかけてくれました。

おかげで俄然モチベーションが上がってペースアップ。

ラストの1kmは4分/kmまでペースを上げて45分33秒でゴール。なんとか45分台にすることができました。

ワイナイナ選手に感謝です。

しかし、少々最後を頑張りすぎました。おかげで今日はふくらはぎと太もも前がかなり筋肉痛です。久しぶりに走るとこの2箇所が筋肉痛になるのはしかたないですね(苦笑)

 

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。