1. ホーム
  2. 痛みの原因いろいろ
  3. > 膝痛について

膝痛について

膝の痛みの原因

スポーツや事故などで外的に大きな力が加わってから痛む場合、腱や靱帯が損傷している可能性があるので整形外科でしっかり検査してください。

何となく痛くなってきた、特にケガするような事をした覚えがない場合。

病院では軟骨が減っているといわれることが多いです。変形性膝関節症というやつですね。そして原因は使い過ぎだ、老化だ、といわれます。

でも、実は軟骨の変形だけが痛みの原因ではありません。むしろ膝まわりの筋肉に問題がある場合がほとんどです。

膝の痛みと筋肉

膝の痛みと筋肉の関係についてもう少し詳しく書きますね。

膝関節の動きに直接関係してくるのは次の筋肉たち。

  • 大腿部(太もも)の筋肉(大腿四頭筋・ハムストリングなど)
  • すね・ふくらはぎの筋肉

例えば太ももの前の筋肉はひざをのばす働きがあります。ですから、ひざを曲げるときにこの筋肉が十分にゆるまないと、スムーズに曲がりません。

このようにどこかの筋肉がうまく働かないと、関節では骨の軟骨同士が強く押しつけられ、むりやり動かされる状態になります。それが膝の痛みや関節の違和感となって感じられるわけです。

それともう一つ。

このように適切に働かなくなった筋肉にはかならずトリガーポイントと呼ばれる固いしこりのような部分ができます。そしてそこを押さえると飛び上がるほど痛みます。

筋肉が引っぱられたり力を入れた時にこのトリガーポイントは体のいろいろな場所に痛みを送ります。これを関連痛と呼ぶのですが、これも膝の痛みの原因になります。特にジッとしていても痛みや違和感を感じる場合、トリガーポイントが原因の可能性が高いです。

このように筋肉の不調が膝の痛みを引き起こす根本原因であり、どこの筋肉に問題があるかによって痛む場所は変わってきます。ですから膝の周辺の筋肉をケアしてあげるだけで痛みが楽になる場合が多いのです。

膝の痛みセルフケア

基本は膝周りの筋肉のストレッチと膝を動かすこと。

次のストレッチとエクササイズを毎日やってみてください。くれぐれも痛みのない範囲でおこなってくださいね。

1.太もも前後のストレッチ

2.お皿の動きの回復

4.足踏み

5.クッションつぶし

voice-4膝を痛め接骨院、整形外科と行ってみましたが、まったく良くならず落ち込んでいた時、インターネットで見つけたのが理楽整体fReeでした。はじめ てメールした時も、丁寧にお返事を下さり、ここなら良くなるかも!!、と希望をもって数回通ううちに、だんだん痛みがとれ、今ではほとんど良くなり、あん なにつらかった日々がうそのようです。もっと早く施術していただけばよかったと思っています。肩こりなどの相談にものっていただき、適切な運動も教えていただきました。再発しないように運動したり自分で気をつけるのはもちろんですがもしもの時に信頼できる先生にお会いできて本当によかったです。
お気軽にお問い合わせください 整体院fRee
店舗外観
愛知県岡崎市若松町大廻43-2 1F
整体院fRee
完全予約制 0564-55-2753
営業時間:10:00〜21:00
休診日:日・祝
接客中などによりつながらない場合は留守電にお名前とご用件をお残しください
24時間受付中
メール問合せ