トライアスロンが趣味の整体師のブログ:岡崎市の整体院fRee

「しょうがない」でいいの!?


年末になると忘年会とよばれる飲み会の誘いが多くなりますね。
でも、なんで「年を忘れる会」って書くんでしょうか?
まるで
「この一年が悪いことばっかりだったから忘れたい!」
というような印象をもつのは僕だけですかね?
だって、ふつう楽しい一年だったら忘れたくないですもんね。
あ、でも過去は生ゴミ、良くも悪くもこだわらず前向きにということで「忘年会」なのかな?そう思うと納得のネーミングのような気もする・・・
ま、その忘年会のおかげでこの時期高校や大学の友人に久しぶりにあって近況などを聞けるんですけどね。
そんな忘年会で某大手自動車部品メーカの友人から聞いた話。
ほとんどの部署で精神的に参って会社に来れなくなっている人がいるそうな。
で、そこで働いている人たちもそれが普通になってしまっているという…
なんとも恐ろしい話ですね。
でも、これからはますますこんな人が増えていくのかもしれません。
他にも忘年会で仕事の話が出ると忙しくて死にそうとか、もういやだとか言う話を耳にタコができるほど聞きます。体調を崩したり家族関係が冷め切ったり・・・
「なんでそれでその仕事を続けてるの?楽しいの?」
って思わず聞きいてしまうのですがみんな
「だって、しょうがない…」
の一言で終わっちゃうんですよね。
一度きりの自分の人生なんだからそんな「しょうがない」の一言で片付けていいの!?と思わずにはいられないのですが・・・
まぁ、もう諦めモードの人に何を言っても出来ない理由を一杯並べてくれるだけなのでそれ以上は突っ込みませんがなんか寂しいですよね。

「もし人生が二回あればお母さんの言う通りに高校へ行くけど、
一回しかないんだから自分の自由にさせてください。」
(船木誠勝)

って言えるぐらいに自分の人生に責任をもちたいものですね。

スポンサーリンク

コメント

  1. オオオッッッと・・・・船木の言葉懐かしい。大晦日k-1ダイナマイトど船木はカムバックし桜庭とやるんだよね。これは地上波でやるからみましょうね。
    でもホントは・・・・・「やれんのか!!大晦日2007」ですよおおおおおおおお~」

  2. 昔たまたまこの言葉を聞いて面白いこと言うなぁと思ってました。船木はカムバックするんですね。
    ちなみに実家は超アナログなので地上波しか見られないです・・・

この記事にはコメントできません。