携帯を機種変更!

トライアスロンが趣味の整体師のブログ:岡崎市の整体院fRee

携帯を機種変更!


2年弱使ったPRISMOID。
2回ほど派手に落としてから塗膜にヒビが入りボロボロと剥がれはじめ・・・
prismoid-1.jpg
こんな見苦しい状態になってしまいました。
もうすぐ分割支払いが終わるのを機に機種変更することに。
業務用という言い訳で(笑)iPhoneを持ってるので、スマートホンは無し。
デザイン重視でiidaのG11にしました。
G11-1.jpg
最初は携帯ショップで買おうと思ったのですが・・・
・機種代金割引の為には値段の高いパケット定額プランへの切り替えが必要
・ドコモのフォトフレームを一緒に購入しなければならない(600円/月×2年)
という理由で断念。特にドコモのフォトフレームは意味不明(怒)。
これじゃぁ機種代金が割引になる意味あれへん(苦笑)
ということで、今回は白ロム携帯を買うというのに挑戦してみました。
購入したお店はキングレックスというところ。
白ロムというのはキングレックスのサイトから引用すると

白ロムとは、携帯電話に電話番号などの情報が書き込まれていない状態、 もしくは解約などによって、それまで書き込まれていた情報が消去された状態の端末本体のことで、名義や権利的なものは破棄されており、譲渡可能な携帯電話です。

となります。
要は中古の携帯電話ですね。
中古と聞くと「え〜」と思う人もいるかもしれませんが、実は最新の機種が新品未使用品として安く販売されているんです!
今回購入したのも新品未使用品のG11。前の携帯ショップで提示された割引後の金額とほぼ同じ値段で購入することができました。
ただ、白ロム携帯の販売は詐欺も多いです。
キングレックスというのは大阪に実店舗があるのでまぁ大丈夫だとは思ったのですが、用心して代金引換で購入。
発注した次の日にはあっさり届きました。
G11-2.jpg
ドコモやソフトバンクの携帯の場合、今使っている携帯のSIMカードを差し替えるだけで使えるのですが、auだけはロック解除というのをやる必要があります(有料:2100円)
これはauショップに持っていくとやってくれます。
今回初めてのことだったのですこしドキドキしましたが、窓口のお姉さんに「この携帯を使えるようにしたいんですけど・・・」というとあっさり手続きを開始。データの移し替えまでやってくれました。
時間にして20分ぐらい。
これであっけなく機種変更終了。
プランを高いものに変更することもなく、トータルで考えるとかなりリーズナブルに機種変更することができました。
携帯の機種変更で複雑怪奇な料金・割引プランに嫌気がさしたなら白ロムを購入も一つの選択肢としてオススメですよ。
岡崎・豊田の整体院 fRee(フリー)
岡崎・豊田で猫背・骨盤矯正のできる整体院
TEL:0564-55-2753

スポンサーリンク