1. ホーム
  2. 骨盤と姿勢
  3. 骨盤の役割と重要性

骨盤の役割と重要性

骨盤の役割とは何なのか?

シンプルに言えば、以下の三つです。

・上半身からの体重を受けで両足または坐骨に分散させる
・足からくるストレスを吸収する
・上半身のバランスをとる

もちろん女性の場合は胎児を支える大切な部分となります。

非常にシンプルな役割ですが、その骨盤が何故重要と言われるのか?

それはその上に背骨(脊柱)が伸びているからです。
簡単に模式図で書くと下の図のような感じです。

骨盤と脊柱の関係

どう考えても頭は不安定ですよね。
土台である骨盤が少し傾くともう倒れてしまいそうです。

これをそうならないように支えてくれているのが筋肉達です。

ただ、ここで注意して欲しいのは

「筋肉は引っぱることしか出来ない」

ということです。
簡単に言うとロープと同じです。

だから、例えば腹筋が直接上半身の重さを支えてあげることは出来ないのです。

じゃぁ、どうするのかというと体の柱である背骨を色々な方向から引っぱることでバランスを保とうとします。
下の図のようなテントを想像してみるとわかりやすいと思います。

テントの例-1

このテントが傾くと倒れちゃまずいので片方のロープに大きな力がかかりますよね。

テントの例-2

これと同じように背骨が傾いたら倒れないように背中の筋肉達が頑張ります。
そうするとその筋肉が疲れてこってきて、おまけに姿勢も悪くなり・・・
これ以上は姿勢の話になってくるのでまた別の機会にします。

ここで何が言いたかったかというと、骨盤は上半身全体のバランスを取るとなる部位だということ。

だから、骨盤のわずかな傾きやズレが上半身の筋肉に大変な重労働をさせてしまうのです。もちろん、その影響は全体重を支えている両足にも影響を及ぼします。

だからこそ、骨盤の状態は腰痛や肩こりなどの様々な症状に非常に大きな影響を与えるわけです。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。