1. ホーム
  2. 骨盤と姿勢
  3. 骨盤がずれる原因は?

骨盤がずれる原因は?

ここでは何故骨盤がずれてくるのかについて話をします。

一言で言うと、骨盤がずれる直接的な原因は筋肉のアンバランス靱帯のゆるみです。
骨は筋肉と靱帯で結合されていますからね。

骨盤に大きく関係する筋肉としては次の筋肉があります。

●体の前側の筋肉
大腿四頭筋・縫工筋(太ももの前側)
腹直筋
腸腰筋(大腰筋+腸骨筋)

●体の後ろ側の筋肉
ハムストリング(太ももの後ろ側)
大・中・小臀筋、梨状筋(お尻の筋肉)
腰方形筋(腰の後ろ側)

体の前側・後ろ側と分けたのはそのバランスが骨盤の安定性に大きな影響を与えるためです。

いつも同じ側に体重をかけたり偏った動きが多くなると筋肉のアンバランスが生じて上記の筋肉が緊張したりゆるんでしまい骨盤のズレとなって現れてきます。

そしてその時間が長時間続くとそれが普通だと筋肉や靱帯が学習してしまいその歪んだ状態がクセとなってしまいます。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。