1. ホーム
  2. 筋肉図鑑
  3. 僧帽筋(中部)

僧帽筋(中部)

★僧帽筋(中部)の場所

肩甲骨から背中中央部まで広がる筋肉。

僧帽筋中部の図

●起始:第6頸椎〜第5胸椎の棘突起
●停止:肩甲骨の肩峰と肩甲棘の上面 

★僧帽筋(中部)の役割

中部僧帽筋→肩甲骨の内転・安定
肩甲骨、肩、第1〜5胸椎を安定させる役目がある。呼吸を補佐する筋肉でもある。

★発生する症状

肩こり・頭痛・背部痛・坐骨神経痛
この筋肉のトリガーポイントは首や肩甲骨の間の痛みを生じさせる事がある。
特に外端、肩峰近くのトリガーポイントは肘や肩周辺の外側に痛みを生じさせる。 

★関連症状

脾臓、感染症、喉の痛み、難聴、貧血、高熱

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。