1. ホーム
  2. 整体師の知恵袋
  3. 適切な睡眠時間は?

適切な睡眠時間は?

あなたは一日に何時間ねむりますか?

厚生省の統計によると日本人の平均的な睡眠時間は7〜8時間ぐらいと言われています。

1日は24時間だから実に1/4〜1/3は寝ている計算ですね。

一生に換算すると80年生きたら20〜30年ぐらいは寝ているわけですから結構な時間です。

限られた人生、できるだけ色んな事をして過ごしたい!

ですよね!?

そうすると出てくる疑問が

「どこまで睡眠時間を削れるんだろう?」

ということ。

睡眠時間の話をすると

ナポレオンの睡眠時間は3時間だった!

なんて話をよく聞きますが僕はどう頑張っても3時間ではムリです(笑)

では本当のところはどうなのか?

じつは、この問題にはもう明確な答えがでています。

「3時間以下の睡眠が続くと視覚関連のミスがかなり増える」

これはアメリカ空軍が支援して実験した結果なので信憑性は十分あるでしょう。
軍隊の場合は生死に関わりますからね。
また、ナポレオンは実際には昼寝をしっかりしていた、という噂もあります。

だからどんなに削っても3時間以上は寝るようにしたほうがよいですね。

でも、これでは限界ギリギリなわけで、疲れがひどい日などは3時間ではムリなはず。
逆に、よほどのことでない限り

これだけ眠れば日中に問題なく活動できる!

という睡眠時間が理想ですね。

これまたすでにアメリカの大学で実験が行われていて、その最低ラインは“6時間”だそうです。

これを信じて僕は毎日6時間睡眠をつづけていますがなかなか良好です。

睡眠時間が気になる人は是非一度試してみてください。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。