1. ホーム
  2. 整体師の知恵袋
  3. 昨日は内臓の施術の勉強!

昨日は内臓の施術の勉強!

昨日は掛川まで内臓の施術の勉強に行ってきました。

整体で内臓?

と思う人もいるかもしれませんが、心臓や腸などは筋肉でできています。

それだけでなく、手足や腰などの筋骨格系と内臓系、そして自律神経は密接に関連し合っています。

例えば姿勢が悪くて猫背だとお腹がつねに圧迫された状態になりますよね。そうすると内臓の動きが妨げられます。さらに内臓は自律神経によってコントロールされていますからそういう状態だと自律神経にも負担がかかるわけです。

逆もまたしかり。お腹が痛いと背中を丸めてしまいますよね。

このように、からだってありとあらゆる所でお互いに関連し合っているわけです。

そんなわけで、整体では筋骨格系に刺激を入れることが多いですが、内臓に直接アプローチする方法もいくつかあります。

今回は東洋医学の経絡にもとづいた内臓調整法です。

内臓調整板書

足とお腹を触ることで内臓を調整していく方法で、参加者同士がペアになってやりあいっこするのですが・・・

とにかく眠い!

お腹って自律神経と密接に関係しており、お腹の緊張がゆるむと副交感神経が刺激されてと〜っても眠くなるんです。

僕は途中から施術を受けている時は意識がたびたび飛んでました(苦笑)

ということなので効果は抜群です。

これから不眠症など自律神経が参っている人には積極的に取り入れていきますよ〜。

今回は何故か絵本の読み聞かせタイムも。

絵本の読み聞かせ

整体とは関係ない内容でしたがとっても含蓄のあるお話しでした(笑)

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。