1. ホーム
  2. 整体師の知恵袋
  3. 立った時に重心位置を測定!

立った時に重心位置を測定!

先日、岡崎イオンに行ったときのこと。

スポーツオーソリティの前を通りがかると、テーブルにパソコンと靴のインソール、床にマットが置いてあり何やら怪しい雰囲気(失礼)

何だろうと思って眺めていると、ブースの担当の方が

「足にどんなふうに体重がかかっているか見てみませんか?無料ですよ!」

と声をかけてきました。

最終的にはインソールを売りたいんだろうなということはわかりましたが、無料という言葉に引かれて(苦笑)どんなものかやってみることに。

足裏の圧力分布測定中

測定は数十秒で終了。そしてすぐにパソコンで確認できます。

その画像が下図。

足裏圧力分布測定結果

右が何も無しで測定したもので、左がお勧めのインソールを敷いて測定した状態。

赤くなるほど圧力が高く青くなるほど低いことを示します。

どうやら僕はかなりかかと荷重のようです。指先の方はまったく荷重がかかっていません。

で、それよりも重要なのは土踏まずのあたりにある3つの印。

左右にある緑が右・左の重心位置、赤い印がトータルの重心位置になります。

右のインソール無しでは左右のバランスは良い(水平に並んでいる)ですがかなり踵に重心が寄っています。

一方、左のインソール有りでは若干左右のバランスが崩れますが、つま先のほうにかかる荷重が増えてますね。

ブースの人の話では骨盤がゆがんでいると左右のバランスが悪くなる(緑の印を結んだラインが傾く)そうで、そういう方がこのソールを使うと印が水平に並び、もっとわかりやすい結果になるそうです。

僕はあまりよいサンプルではなかったみたいですね(苦笑)

その後、ソールについても色々を話を聞けました。オーダーで¥26,250〜。

このソールを使っていると勝手にバランスがとれた体になるそうです。

ホントかな(笑)

まぁ、足は全身の姿勢を決めるとても大切な部分なので、効果は確かにあると思います。特に立ち仕事やスポーツをする人の場合は試してみる価値があるかもしれません。

興味がある人はこの会社のホームページも見てみてあげてください。

オーダーメードインソール エアル・ファースト(EARU・FIRST)

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。