1. ホーム
  2. 日記
  3. 家の前で子猫が・・・

家の前で子猫が・・・

一週間ぐらい前ですが、家の前に子猫が倒れていました。
見つけたのは朝一で来院された患者さんです。

「先生、家の前に猫が倒れてますよ、死んでそう・・・」

というので驚いて外に出てみると確かにしろと茶色の子猫が倒れています。

近づいてみると目も見開いたままで、残念ながらもう死んでいました。

朝外に出た時には気づかなかったのですが、どうやら前に止まっていた車の下にいたようです。

9時以降にその車が居なくなったので倒れているのが判明したわけです。

駐車車両の下にいて、動き出した時に引かれたのかと思いましたが外傷は無く血を吐いた形跡もありません。
ただ、糞を垂れ流しながら歩いた形跡がありました。
さらに前日の夜に、嫁さんが家の前で弱々しい猫の鳴き声をを聞いたそうです。

このことから考えるに病気で弱って最後にウチの前で力尽きた可能性が高そうです。

いずれにせよ、そのままにしておく訳にはいかにのですが、自分でペットを飼ったことがないこともあり、こういう時どこに問い合わせればよいのかわかりません。

とりあえず市役所のホームページを見てみると・・・

「岡崎市動物総合センター・Animo(あにも)」

という施設を発見。
死んだ動物の処理は関係なさそうな気がしましたが、とりあえず電話。

出てくれた女性に事の次第を話すと、どうやら道で死んでいる動物はクリーンセンターに電話すると回収に来てくれるとのこと。

ただし、あくまで公道上で死んでいる動物だけだそうです。個人の敷地内で死んでいる動物は、その敷地の管理者が自分で処理(クリーンセンターに持っていく)して欲しいとのこと。

今回は家の前の道と駐車場の境目の場所だったのでとりあえずセーフ、ということにして頂き回収に来てもらいました。

ゴミだけで無く動物の死体まで回収とは本当にご苦労様なお仕事です。

クリーンセンターの方、ありがとうございました。

そして、子猫ちゃん成仏してくださいね。葬儀はしてないけど・・・

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。