1. ホーム
  2. 日記
  3. > 台風後のお千代保稲荷参拝

台風後のお千代保稲荷参拝

昨日は台風17号が東海地方を直撃しましたね。

幸いなことに当院の周辺は停電も無く

「風がすごいなぁ」

なんて言いながらテレビを見て平和に過ごすことができました。

ただ、昨日は月に一度のお千代保稲荷稲荷へ参拝する日。参拝に行けるかどうかが一番の心配事でした。

愛知県の風雨のピークは夕方で午後9時頃には雨もほとんど止み風もそれほど強くない状態。

ニュースやインターネットで調べた限り、岐阜羽島までの東名高速が通行止めになっていたり、海津市で洪水が発生しているという情報はありませんでした。

この状況を総合的に判断して

「行けない理由が無いなら行こう!」

ということで、台風一過のあとを高速道路を飛ばしてお千代保稲荷にいってきました。

やはり台風の影響か高速道路はガラガラ。また、多分規定があるのだと思いますが工場やお店は看板のライトアップをしていないところが多く、普段よりも風景が暗くて不思議な感じでした。

道が空いていたおかげで予定より早めにお千代保稲荷稲荷に到着したのですが・・・

いつもと雰囲気が違う。

いつもは近づくと駐車場の呼び込みの人がこっちこっち!と呼ぶのですが、誰も居ません。

そして、鳥居の周辺も暗い・・・

お千代保稲荷稲荷鳥居

いつもならお店が沢山やっていてて出店も並んでいるのに、ガラガラ。本当に数えるぐらいのお店しかやっていませんでした。串カツを食べるのを楽しみにしていただけに残念。

参拝も並ぶ必要がほとんど無いぐらいの状態。

お千代保稲荷稲荷

結局、いつもよりかなり早く帰宅することができました。

普段よりは参拝者もかなり少なかったはずなので、今月はその人達の分まで御利益を期待できるかな〜、なんてね(笑)

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。