1. ホーム
  2. 施術日誌
  3. 施術中に涙を流した患者さん

施術中に涙を流した患者さん

昔、整体の勉強をしていた頃

「体の緊張がゆるむと感情もゆるんで泣く人がいる」

という話を聞いたことがありました。当時は

「そんなことほんとにあるの?」

と思っていましたが先日、そういう同じような事が起こりました!

その患者さんは女性で腰痛・肩こり・頭痛に悩んでいるということで来院。

最初に部屋に入って来た時には眉間にしわを寄せた厳しい顔をしていました。

姿勢は猫背が強く丸まっており、筋肉もあちこちがカチカチで緊張した状態。問診するとストレスも相当ありそうな状態でした。

下半身から慎重に調整していきましたが、施術に対する反応は割と良好で徐々にですが最初ほどガチガチではなくなってきました。

そんな中、後頭下筋肉(後頭部と首のつなぎ目あたり)を押さえると顔が苦痛に歪みます。

ここは相当痛いようでした。

「痛いですよね〜」

なんて言いながらグリグリほぐしたくなりますが(笑)ここは痛みの無いカウンターストレインで弛めることに。

カウンターストレインは痛みがなくなる体勢で90秒じっとしておくテクニックですが、これがバッチリ決まり後頭下筋がゆるゆるになりました。

そうすると、患者さんがポロポロと涙を流し出しはじめたのです!

カウンターストレインは基本的に無痛なはずなので泣くほど痛いということは無いはず。すこし驚いて

「大丈夫ですか?痛かったです?」

と聞くと

「大丈夫です。なんか体が楽になったら自然と涙が出てきて…」

というコメントが。

その後、施術が終わってからも涙がポロポロ出ていたのですが

「腰や肩の痛みがすっかり楽になりました」

と言うコメントを頂きました。

この患者さんはこのあと数回来院されましたが、痛みはほぼ無くなったということで終了。

どうやらストレスから首が緊張しそれが腰まで影響を及ぼしていたようです。

それが弛んだことで感情が弛んだのかどうかはわかりませんが、涙腺が弛んでしまったのは確かだと思います。

いずれにせよ、人の体の不思議さを感じた出来事でした。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。