1. ホーム
  2. 日記
  3. > ハリのいらないホッチキス

ハリのいらないホッチキス

blog-130507-3

ハリが不要のホッチキスって何年も前から出ていますよね。

出始めのころは固定力がなんとなく弱そうでイマイチかな…

という印象でした。

ところが、先日嫁さんが買ってきたハリ無しホッチキスを見てびっくり。

知らない間に進化しているようですね。

上の写真のように綴じるために必要な面積は増えていますが、その分固定力はアップしています。矢印形状のおかげでばらけにくくなっているようです。

本体はこんな感じ。結構大きいですが片手で使えます。

blog-130507-1

綴じる部分はこんな感じです。透明パーツになってい綴じる様子を観察できるのが面白いですね。眺めてるとホント良くできてますよ。

blog-130507-2

気になる綴じれる枚数は最大で5枚。

この数字だけ見ると使う場面を限定しそうです。

でも、数枚の資料を普通のホッチキスで綴じると針の重さと厚みが気になるので(僕だけかな?)、薄手の資料は針無しで、分厚い資料は針無しでという使い分けがスマートそうですね。

捨てる時に針が気にならないのがなにより良いですね。

というここと、久々に感動した文房具を紹介してみました。

 

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。