1. ホーム
  2. 心臓病
  3. 娘の胸から糸が!?

娘の胸から糸が!?

数日前、お風呂上がりの娘を拭いていると胸の手術跡から糸のようなものが少し出ているではありませんか!

傷口のかさぶたかと思ったのですが、どうも人工物のような雰囲気です。

実は、入院中にも同じ事があり(そのときは黒い糸でした)抜いてもらったことがあったので念のため病院に連絡。

そうすると、

「診てみたいから近いうちに来れませんか?」

という話になり、今日の昼に病院に行ってきました。

先生に診てもらうと、

「ああ、これは糸ですね」

といって突っつくと簡単にポロッと取れてしまい、それで終了。

わずか30秒ぐらいで終わってしまいました。

家で僕が触った時はしっかりくっついていたように感じたのですが…

病院いくのに片道1時間かかるにこんな一瞬で終わるとちょっと複雑な気持ちです(苦笑)

何はともあれ深いところまでつながっている糸ではなかったようでよかったです。

話による、表面は解ける糸で縫い合わせるのですが、中のしっかり固定したい部分は溶けない糸を使うそうです。

皮下脂肪の薄い部分だったりすると、たまにそれが表面に出てくることがあるそうで、その糸を伝って雑菌が体内に入ると大変なことになる場合もあるそうです。

今回、なぜ短い端っこみたいなのが出てきたのかは謎ですが、もしまた出てくることがあれば今回のように簡単に取れるものなら取ってしまって良いとのこと。

娘の傷口を観察するのは痛々しくて気が進みませんが、こういうことがあるので毎回よくチェックしておく必要がありますね。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。