1. ホーム
  2. Web
  3. > ホームページを少しだけ(?)スマホ対応

ホームページを少しだけ(?)スマホ対応

2013.05.29. Web コメントなし

最近はiPhoneをはじめとするスマートフォンからのアクセスがだいぶ増えてきました。

このトレンドに当院のホームページも対応するために色々と検討していたのですが、イマイチよい案が浮かばずに現在に至ります。

スマートホンは画面が小さいのでコンサルの方達は

  • 1カラム(1段組)の方がよい
  • コンテンツを絞る方がよい

という感じのことをおっしゃることが多いのですが…

ホントにそうなんですかね?

僕は実際にiPhoneを使っていますが、スマホ専用サイトに訪れても多くの場合はPC用サイトもチェックしています。

その理由は

「ひょっとするとスマホサイトでは重要な内容が削られているのでは?」

と心配になるからです。

ブログやニュースサイトはただ記事を読むだけで満足かもしれません。

ですが、ショップやサロンのホームページの場合は実際に来店したり購入したりするわけで、そうなると店の雰囲気やサービスをできるだけ詳しく知りたくなりますよね。

そういう時にメニューが小さく畳まれていたり、場合によってはコンテンツが削られているサイトだと情報不足と感じられる恐れがあります。

特に僕のような整体院という業種の場合、どうしても信頼性の面でやや不利なので(苦笑)できるだけ詳細な情報をお伝えする必要があります。

そう考えると、やはり情報の一覧性がよいPCサイトを提供するだけでよいのでは・・・

という結論になってしまうんですよね。

そんな感じでそのままにしていたのですが、1点だけ重要な点を変更しました。

それは電話です。

ホームページをみて、

「よし、このお店に電話しよう!」

と思った時に電話番号をタップすると電話できるとスマートですよね。

というか、そうできない場合は電話番号を暗記してかけ直すというとてもめんどくさい状況になります。

なぜなら、スマホは電話をかける画面と見ているホームページの画面を同時に表示できないからです。

また、電話をかけるようにするのは特殊なリンクを埋め込むだけでよいのですが、そのままだとPCでそのリンクをクリックした時にエラーや警告が出てしまいます。

これはこれで微妙ですね。

ということで、PCの時は問合せフォームに行き、スマホの時は電話をかけるような仕組みを導入しました。

PCでみると上部の問い合わせ先と最後にある問い合わせ先は下図のようになっています。

pc-version-1-5

pc-version-2

これをスマホで見るとこうなります↓

mobile-version-1-2

mobile-version-2

電話番号やボタンをタップすると直接電話をかけることができます。

これで少しは利便性が上がったかなと思います。

それにしても、そろそろホームページリニューアルしたいですね。

写真が今とあまりにも違うので・・・

 

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。